バーチャル "聖地巡礼ツアー" ロンドン編

 

 

 

今週は朝イチのNEWS&BLOG、しかもスペシャル・バージョンでいきます。

 

 

 

 

 

このジョーイの有名な写真、ラモーンズ・ファンなら一度はどこかで見たことがあるよね?

 

 

この写真はラモーンズが初めてイギリスをツアーした1976年の写真。場所はロンドンの現存するコンサート・ホールTHE ROUND HOUSEだ。ジョーイが記録映像でも語っていたように「CBGBでは100人足らずのラモーンズがイギリスに行ったら2000人の会場でプレイしたんだ」というのがここ。これまた有名なエピソードだけど、当時ラモーンズのライヴを一目見ようとダムド、セックス・ピストルズ、クラッシュなどなどパンク・バンドたちがこぞって集まってた。ジョニーから直接聞いた話は「俺たちはアメリカから来た革ジャンを着たバンドだったから、悪名高きヘルスエンジェルスかなんかのように思われていたみたいで、楽屋に来たピストルズのメンバーは手が震えていた」と笑って話してました。

 

 

そんなTHE ROUND HOUSEの外観から屋内、そしてミューシシャン目線の写真でバーチャル・ツアー  ! ! !  ジョーイがあそこに立って見えていた風景はこんな感じだったのか、と言うのを是非味わってと、写真を送ってきてくれたのが、ここFANCLUBの『I'm RAMONES MANIA』にも登場したロンドン在住の日本人ベーシスト、Toshi JC君です。お仕事でTHE ROUND HOUSEにいたので、わざわざ送ってきてくれました。流石〜!!! 

 

 

Toshiくんは自身でも、ニューヨークへ行ったら『TOO TOUGH TO DIE』のトンネルはどこだろう?  と探すほどラモーンズ・マニア(インタビューをチェック) ジョーイの目線を意識した写真はファンじゃないと撮れないと思うね。階段の角度、そこに出るまでの動線。シビれます。皆さんもバーチャル"聖地巡礼ツアー" THE ROUND HOUSE編をお楽しみください。

/  ALL PHOTOS BY Toshi JC   ※写真の無断転載禁止

 

 

 

ジョーイから見えていた景色。このジョーイが立っている入口裏側。搬出・搬入口だそう。階段で機材を運ぶのでToshi君曰く「辛すぎる...」

 

 

ファンから見える景色。

 

これががくやが並ぶ廊下。ミュージシャン目線。

 

 

これが搬入口の楽屋側からの景色。ミュージシャン目線。

 

 

そしてステージ袖と中です。メンバーの目線。

 

 

いかがでしたでしょうか?  ミュージシャン目線とファン目線の貴重なリアル目線。

こんな写真なかなか見れないよ〜fromロンドン。

BIG THANK YOU Toshi-Kun ! ! ! 本当ありがとう(^ ^)v