「何にもしたくね〜 : I want to Nothing」by トランプ・ラモーン...てところでしょうか?!


 


先週の月曜日のニュースをアップできず、金曜日にアップしたことをまずお詫びして…すみません。
今日は日付を超えないうちに書きます ! ! まずはこれから ! !

 


先週火曜日のSNSのタイムラインに、やたらとこの歌詞の写真が出ていたけど、まさかRAMONESというバンド名が新聞の一面になっていたとは!?

 

 

 

 

トランプ大統領のメモが、まるで「ラモーンズの歌詞みたい」という話題から。これはトランプ大統領がウクライナとの関係の疑惑に対し記者を交わすためにポエムにして読んだというニュースで、この歌詞を使っていろんなバンドふうにパロディ・ソングがアップされていました。ソースはこちら。『I don’t Care』『I don’t walk around with you』と書きながらこの後に『I want to Nothing』と書いても確かに違和感はない(笑)  それよりも政治部の記者が、ラモーンズ風と形容してくれる時代になんだなと感心しちゃいました。ニューヨークのエンパイヤ・ステート・ビル周辺のバッタもんのお土産やさんがイーグル・ロゴでTシャツ(トランプ・バージョン)を作ってもこっちも違和感なさそ。因みにザ・スミスもモリッシー風で完成度高めです。

 


そして1月12日(日)に浅草で開催する『The Film& Talk Show』について。12月に入ったので「非会員の受付も開始します」とアナウンスしたいところですが、残席「3」となったので、この3席は当日券扱いで会員・非会員のどなたでも参加したい方に販売します。この当日券ならぬ前日券の販売は1月6日(月)、2020年最初のニュースでアナウンスします。なので参加したい方はこのニュースの後にメールをください。会員の募集は引き続き受け付けます。完売してしまったらごめんなさい。区の施設なので定員きっかりしか入れないのです。完売した場合のアナウンスはSNS(ツイッターとFacebook)そして、ここでもおしらせします。

 


このイベントの会場は墨田区の施設内、リバーサイド・ホールです。場所は浅草駅を出たらアサヒビールのビル(通称うんこビル・ごめんなさい)を目指してください。その、ま裏側に立っている墨田区役所の中にあります。Hey Ho Let’s Go to ASAKUSAですよ〜! そういえば前回の浅草イベントの時もトランプが来日していたアメリカンなスカイツリーでした。関係あるのか…!?

 

 

 


最後にまだ詳細不明ですが、ザ・シーナ&ロケッツの来年2月にリリースする新作には『Loudmouth』が入るという情報も到着。詳細はまたおしらせします。最近、会員の皆様がニュースを送ってきてくれてありがとう。全部は載せられないかもだけど、情報はいつでもお待ちしてます。

 


YUKI