RFCJ会員がセレクトした「ラモーンズの1枚」は予想外の結果となりました ! !

 

 

 

 

サタデー・ナイトにZOOMアプリを使った【オンライン・トーク会 /トライアル】無事に終了しました ! ! !  楽しかった〜とホストの私が自己満足していちゃしょうがないが、自粛期間のGWにどうしても楽しいことをやりたかった。土曜の夜に飲みながら好きなバンドのことを語る時間がつまらないわけがないし、久しぶりにマスク無しで顔を見てわいわい話すのは本当に気持ち良かったです。

 

 

参加者は私をはじめ、ZOOMアプリ初体験の人がほとんどだったけど、やっちゃったもん勝ちというか、スタート時間の9:30には全員スムーズに集合してたので、参加は簡単にできたと思う。今回は会員限定の25名。ロンドン、新潟、岩手、福岡、大阪、東京などなど、ワイドに集まり「ラモーンズといえばこの一枚」をオンライン上で見せて語り合いました。「語る」ってほど硬くなかったな。みんなビールなど飲みながら今流行りのオンライン飲み会な感じで緩く楽しく話してたし、ホストの私が一度画面をOFFにして真っ暗になっちゃったけど、全員すぐにZOOM部屋に戻ってこれて続けられました。

 

 

さて。前置きが長くなったけど、RFCJ メンバーがセレクトした「ラモーンズといえばこの一枚」は私の予想を超えていた。会長として会員のラモーンズ愛をあなどっていたのかもと反省するほど、参加者はじっくり考えてセレクトしてきてくれたと感じたなぁ。ちなみに私の予想はこんな感じ。

 

1、ラモーンズの激情

2、エンド・オブ・ザ・センチュリー

3、プレザンド・ドリームス

 

簡単です(笑) ラモーンズを代表するポップ・ソングが集まったアルバム(=人気のアルバム)をセレクトしてくるんだろうと思ってた。ところが、せーので見せあった時の画面はご覧の通り。見える?

 

 

 

 

参加者がセレクトしてきたのは、

 

・LIVE盤 ( It’s ALIVE 、LOCO LIVE、GREATEST HITS LIVE)、

・Halfway to sanity、

・Leave Home、

・Brain Drain、

・Adios Amigos! 

・End Of The Century、

・ベスト盤 (Ramones Mania、Anthorogy)

 

 

パッと見てわかる通り、SIRE (ワーナー)時代の作品よりもRadio Active (日本では東芝EMI)時代の作品が多かったかも。要するに楽曲の良さだけじゃなく、それぞれ聴いてきたタイミングや歴史に沿って自分の皮膚感覚で、自分にとっての作品が重要な一枚になっている。ここに曲の速さや声やギターのサウンドなど、それぞれ好みが加味されて、自分にとっての「ラモーンズの一枚はこれ」が完成されている。そんな風にセレクトしてくれたんだな、とその想いの強さに唸った。

 

 

 

 

自分は、80年代からほぼオンタイムでリリースとおりに聴いてきたから、これが当たり前だと思ってい(る)たけど、そうじゃない柔軟な聴き方もありだという発見。例えばライブ盤だったら、自分が一番体験していた音に近い「LOCO LIVE」がベストと考えていたけど、「GREATEST HITS LIVE」のジョーイの歌う「R.A.M.O.N.E.S.」がレアで良いというポイントに価値がついた聴き方も目から鱗など。語りタイムはひとりたった2、3分なんだけど、想いが伝わってきて本当に良かったし勉強になりました。

 

 

「GREATEST HITS LIVE」の私のイメージは、最後の最後(96年という時代)に、「まったく中途半端なセトリのライブ盤をリリースしたな...」という印象が当時は強かった。まあこれもリアルタイムな時代の正直な感じ方だと思うけど。2020年は曲を大事に聴いて価値を見出すこともありだなという点も個人的には収穫。今日はこのCDを聴き直していたくらいだから。

 

 

「ジャケもダサい、曲もまあまあ、でも自分が最初に手にした大事なアルバム」

(「Brain Drain」)

 

「ラモーンズのベスト盤は1曲目はBlitzkrieg Bopじゃなきゃダメなんだ」

(「Anthology」)

 

 

などなどラモーンズ愛、アルバムへの想いや思い出が伝わる名言も飛び出し、来日体験者のエピソード・トークも聞けました。自粛のGWを楽しくしたいがきっかけでトライした企画だったけど、ラモーンズの作品の良さを再認識させてもらった感じ。いろんな人からメッセージをいただいたんですが(ありがとう)、代表して岩手から参加の柴田くんの文をちょこっと掲載。

 

 

「私と同世代の会員さんたちの話はそれこそ自分の体験のようにダブりましたし、ひと世代下(?)のメンバーの話は目からウロコの連続でした。GREATEST HITS LIVEが出てくるとは思いませんでしたしでも彼が言っていたジョーイヴァージョンの「R.A.M.O.N.E.S.」収録のくだりは激しく同意!だったり。福岡在住の人の話も興味深かったです。

 

惜しむらくは参加者全員の話をゆっくりと聞けなかったこと、ですかね?

個人的には若いメンバーさん達の話をもっと聞きたかったです。

 

何しろ、我が家にいながらにしてラモーンズ話が出来るなどということは空前の出来事でして、参加してつくづく良かった。

この大変なご時世にこんな楽しい思いをさせて頂きまして本当にありがとうございました」

 

 

この企画、1時間じゃ無理...というか、もっと聞きたかったし、それぞれの話しについてクロス・トークさせたかった。同じアルバムを選んだ人の理由は同じじゃないはずだから、そんなところも突っ込みたいと思った。終わらないね…w

 

この企画、近日中に少し形を変えてもう一度やってみたいと思ってます!

参加してくれたメンバーはお疲れ様でした。

 

YUKI