40年前の今日、ラモーンズは東京・渋谷に居ました

 

 

 

 

初来日から40年。本日6月29日、ラモーンズは東京渋谷のPARCOの中にあった西武劇場でライブでした。日曜日だったのね。しかもライブは15時スタートという非常にイレギュラーな時間からスタートしている。びっくり。

 

 

RFCJのホーム・ページにも記載してあるけれど、1980年代のことで彼らが良く口にしたのは「地震」。演奏中のメンバーは気がついていなかったみたいだけど、クルーや初来日に同行していたリンダ(ジョニーの妻で元ジョーイの彼女)は「地面が揺れて壁にへばりついたわ」と恐怖体験をよく話していました。当時のディレクター、諸星さんによると「地震の時、西武劇場の天井からぶら下げられていたスピーカーがブランコのように揺れていた」そうです。

 

 

初来日の東京公演は、劇場なので当然椅子席。それでも当時にしては珍しく、観客は椅子席を突破し、前列に集まりスタンディングで見たようです。私は行ってないので、当時の体験者から初来日公演の話はたくさん聞きました。当時のニューヨーク・パンクの日本での認知度はそこそこで、前座のシーナ&ロケッツを見に来たファンと、ラモーンズのファンは半々くらい。チケットも完売もしなかったそうです。

 

 

その後のラモーンズを取り巻く状況の変化の歴史も興味深くて、、、2020年の今、クラブチッタ川崎の正面に飾られている1994年のROCKウォールの10mジョーイやジョニー、RAMONESは、来日アーティストではレアなクラブチッタ5日間公演が出来る人気バンドになっていき、その後はレジェンドになって行きます。

 

©yuki kuroyanagi photography

 

 

初来日エピソードは京都公演の「スタジオあひる」から帰る時の話がとてもおもしろくて、ライヴ後に帰りのタクシーが捕まらず、豪雨の中、工事機材を乗せたハイエースを当時のディレクターさんが無理やり止めて、そこの荷台に全員乗せてもらった ! というヒッチハイクさながらの話や、NHKに出演した時の話(DEEDEEが逃げ出さないようにずっと一緒にいたりしたこと)など、これまでにもトーク・ショーなどで聞かせてもらっていますが、逸話が多すぎて、記録として本にまとめたいくらいです。(当時の)ディレクター、諸星さん、いつも貴重なお話を、ありがとうございます。打ち上げは渋谷の焼き鳥屋、東京と京都は1日2回公演、東京の宿泊は今もほぼ当時のまま存在する渋谷の東武ホテル…などなど。話を聞いて行くと、1980年の様子がぼんやりだけど浮かんできます。

 

 

 

 

というわけで、1980年の初来日公演はどんな曲をやっていたのか、セットリストを調べたけど、見つからなかったので、1980年10月のNY公演のセットリストで想像してみてください。2年前にRFCJの会員と東京の聖地巡礼ツアーをやったけど、国内聖地巡礼ツアーもまたやったら楽しいだろうか?  チッタ前のROCKウォールを最終目的地にして。  

 

Yuki / RFCJ

 

 

 

【RAMONES setlist : NYC 1980 / October】

 

. Blitzkrieg Bop

. Teenage Lobotomy

. Rockaway Beach

. I Can't Make It on Time

. Go Mental

. Gimme Gimme Shock Treatment

. Rock 'N' Roll High School

. I Wanna Be Sedated

. Do You Remember Rock 'N' Roll Radio?

. Now I Wanna Sniff Some Glue

. I Just Want to Have Something to Do

. Sheena Is a Punk Rocker

. Let's Go

. Commando

. Here Today, Gone Tomorrow

. I'm Affected

. Surfin' Bird

. Cretin Hop

. All the Way

. Judy Is a Punk

. California Sun

. I Don't Wanna Walk Around With You

. Today Your Love, Tomorrow the World

. Pinhead

. Do You Wanna Dance?

. Suzy Is a Headbanger

. Let's Dance

. Chinese Rocks

. Beat on the Brat

. We're a Happy Family