ジョニーのFaborite動画 !

JUGEMテーマ:ROCK

 

 

 

 

9月15日はジョニーの命日。今週のニュース&ブログはジョニーのFABORITEを紹介します。1980~90年代はMTVの時代。youtubeももちろん存在しなかったので、ジョニーがビデオ・テープをダビングしてくれてファンクラブに送ってくれました。それは完全に趣味の領域で「おもしろいから」とか「見たことない」という私たちが「観れるように」送ってくれたということ。まだ来日も頻繁にしていたので、ラモーンズのライヴ映像をビデオ・テープで楽しむことが最優先ではなかったと言えます。

 

 

このラインナップはyoutubeで是非、見てください。今年の1月に浅草のシアターで開催したファンクラブの『FILM & TALK』でも流したコンテンツだけど、コロナが終わったらまた貴重映像追加して開催したいと思っています。

 

 

#1  RITZ / NYの54丁目あたりにあったライヴハウス「RITZ」のライヴ映像

探したら1989年9月30日にCJにとってラモーン36本目のライヴ映像がありました。CJの指がつってるんじゃないか? っていうシーンもあるんだけど…(笑) これは貴重です。 なぜジョニーはNY  RITZが好きだったかというと、「自転車で行けるし小屋のサイズもちょうどいい」からとのこと。日本でいうとクラブチッタと同じくらいの収容人数。80年代後半はCBGBよりもここが好きでした(笑)

 

 

 

#2  Don KIRSHNERの番組

「テレビは収録が長いから嫌い」といってたけど、この番組は「良い」と言ってたので収録が短かったのかも?  となると1980年代の初来日で出演したNHKの『レッツーゴー・ヤング』は相当長いあいだ楽屋で待たされてようなので、嫌だっただろう(笑) 「DEE DEEが逃げないように見張っていました」(当時のディレクター諸星さん談)

 

 

 

#3  THE OLD GREY WHISTLE TEST1980 (イギリスの番組)

ライブをある程度の曲演奏できる番組についてのブーイングは聞いたことがないかも(=好きだった)要するに、ちゃんとラモーンズを受け入れてくれる番組のことは楽しそうに話していました。つまらない質問、バンドのことをまったく理解していない司会者の番組や取材は全部嫌いだったようです。因みに日本の取材は結構楽しそうに喋っていたのは「バンドに対して礼儀正しいし、理解しているから」です。

 

 

 

#4   UNCLE FLOYED SHOW (NYとNJを中心に放送された地元密着型ケーブル・テレビ)

これは確か商品に収録されていたと思うけど、どれだったか忘れてしまったので(すみません)誰かわかったら教えてください。コメディ番組でフロイドおじさんが時々演奏の邪魔をしてくるんだけど、メンバー全員「地元のテレビ」という意識で接していてとても楽しそうでした。ジョニーはこの番組のTシャツもよく着ていました。

 

 

 

 

 

モズライトで弾くパンク、ダウンストローク、マッシュルームカット、JOHNNY RAMONE's スタイルは永遠普遍 ! !

JOHNNY Forever 2020.   yuki /RFCJ